フロントページ   »  2016年03月
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
 


 ブログの更新が1週間も空いてしまうのは珍しいことだと前回書いたら、今度は2週間も空いてしまいました…。

 開設5年目にして、異例ともいえる状況変化です。
 どうなっていくのでしょう?…


 その後も、僕の頭の中の「思考活動」は、徐々に希薄化してきている。
 ただ一方で、身の回りの現実は、家の引っ越しの準備や諸手続きなどで、けっこうあわただしい状況にある。

 さらには、妻が勤め先を辞めて(また半年ほどしか続かなかった…)、かつて長く患っていた鬱の症状が再発とまではいかないまでも、妻の精神状況はかなり不安定な様相だ。
 そのため、僕に対して非常にきつい言葉を頻繁に投げかけてくる。


 でも、そうした生活上のあわただしさや、感情的な揺さぶりによって、僕の気持ちがあるていどまで行き詰まってくると――
 急に、ハートの中心から、こんな思いがわき立ってくる。

 「やがてこの私は、終わるのだ」――


 この「私が終わる」という感覚は、本当に言いようもないほど素晴らしいもので、内に抱える現実問題や感情面の「圧迫」をたちどころに無力化して消し去ってしまう。

 いわゆる「自我の終焉」といったものを、本で読んだり頭で理解したりはしていたものの――、
 これほどの内的な解放感とリアルな説得力をもって認識できるのは、僕にとって新しい経験だ。
(もちろん僕の場合、それが核心的レベルへ至っているわけでは当然なくて、単なる「入り口の感覚」にすぎないでしょけれど)


 そうなると、思考活動の重要度はますます低くなる。
 目の前の現実生活に必要なことは色々と考えながら対処するけれど、先々を心配したり、「大変だ!」と思えることは本当になくなっていく。


 で、そうした僕自身が、最近かなり戸惑ってしまうのが――
 こうしてブログを書くときには、どうしても「言語的思考」を引っ張り出すようにして使わなくてはならない。
 そして、そんな思考作業が自分の中にあること自体に、ものすごく違和感や不自然さを感じてしまうことだ。

 以前なら、ごくごく当たり前の状況だったのだけれど…。


 もっとも、スピリチュアル関連のブログを書いている人の中には、「書いているときはマインドの使用率はゼロ」という人もいるわけだから――、
 僕のこの違和感は、過渡的なものなのか、あくまでも個人的な傾向なのかもしれない。

 また書くことだけでなく、この何週間かは本も読まなくなった。
 ものごとを分析・解釈しよう、あるいは説明しようという意向が、自分の中の根本的なところで希薄になってきているのだろう。


 そういう状況なので当面は、ブログの更新を以前ほどのペースではできそうもないように感じています。(あまり更新しないと意味がないので、ブログ・ランキングのボタンはとりあえず外しておきます)
 また、せっかく丁寧なコメントをいただきながらも、これまでのような小まめなお返事を書けないこともお許しいただければと存じます。


 でも、何か新しい変化や、シェアしたいことが起こったときは、できるかぎりリアルタイムに綴っていきたいと思いますね!!


 結びのヒーリング・ミュージックは、Deuter「Earth Light」。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2
  ☞ コメント:58

 


プロフィル

Koudai Mitsuna

Author:Koudai Mitsuna
 
光奈 広大(みつな・こうだい)

 20年のあまりのサラリーマン生活を経て、いわゆる「ザ・マネーゲーム」を何とか卒業。今では束縛されない自由な日々を存分に味わっています!

 そうした中で心がけているのは、普通の日常的な行いを通じて、意識の進化を目指す「カルマ・ヨガ」。

 日々の喜びや学び、インスピレーションから得たスピリチュアルな気付きなどをブログで紹介しています。

 妻子と都内在住――。





http://facebook.com/koudaimitsuna

最近の記事
ツイッター
アクセス

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。