フロントページ   »   スピな散文  »  「ダライ・ラマのマントラCD」こぼれ話


 5年ほど前の話だけど、「ダライ・ラマが唱えるマントラ」といわれるCDが、人づてに出回ったことがある。
 スピリチュアル分野に関心のある人には、覚えのある人がいるのではないかな…。

 そのCDには1枚のペーパーが付いていて、こんなふうに書かれてあった。

 「マハ・ムリチュンジャヤ・マントラ」は、シヴァ神の力によって私たちを輪廻から解放し、究極の癒しをもたらすよう祈るマントラです。
 このダライ・ラマの詠唱は、特別な許可を得て弟子たちが録音したものです。ダライ・ラマはこう言い添えています。「これは決して売ってはならない。ただ贈るだけにしなさい。もしあなたが誰かとシェアしたいのなら、どうかこの書面と一緒に配布して下さい。そして彼らにも同じことを求めて下さい」

(続いてマントラの言葉が書かれてある)


 縁あって手に入れた人は、何だかとてもラッキーな感じですよね。でも要は、昔の「不幸の手紙」と同様に、人から人へと次々にコピーされて、世の中に増殖していくタイプのものだ…。
 ただ、「不幸の手紙」が差出人不明の嫌がらせであるのとは正反対に、こちらのCDはもらった人が有り難がって聴き、そして親しい人たちとのつながりを通じて手渡しで広がっていく、という点が特徴的といえる。


 僕も当時、知人が持っているのを聴いて素敵に思い、ぜひともとお願いしてコピーのCDを1枚もらった。
 何とも心地のいい深い声で、朗々とした響きが心身を安らかに静めていく。ゆったりとした音階を奏でながら、声楽のようにハートを包んでいく。厳かに詠唱するダライ・ラマの姿が、目に浮かんでくるようだ――。

 ただ、どうしてまたチベット仏教の法王が、ヒンズー教のシヴァ神のマントラを唱えるのだろうか?…


 ――後に、知られている通り、このCDは「全くのデマ」であることが判明。

 声の主はダライ・ラマでは全然なくて、オランダ人のマントラ研究者のハイン・ブラートという、ちゃんとしたCDも出している人だ。
 声質がそれっぽいから、おそらく誰かがいたずらでコピーを配ったところ、多くの人のツボにはまって次々に蔓延していったのだろう…。


 でも、そこまで多くの人が信じてしまっただけあって、(ダライ・ラマうんぬんを除いて)普通のマントラCDとして聴くぶんには、なかなか素敵な雰囲気だ。
 今も、よく部屋でBGMにかけているとか、瞑想する前に聴いているという人もいる。(たまに本物だと思い続けながら愛聴している人もいるけど…)


 僕自身も、これをすごく気に入ってしまった1人だ。
 そして、複製に次ぐ複製を繰り返した「不正コピー品」では音も悪いだろうし、オリジナルCDの作者にも申し訳ないと思い、せっかくだからとちゃんとした「正規品」を購入した。
 ただし、このオランダ人のハイン・ブラートという人は全く有名ではないため、amazonやiTunesでパッと買える代物ではなかった。調べてみたら個人サイトのようなのを見つけたので、そこで注文した(確か送料のほうが高くついた…)

 デマで流布したこのCDを手にした人はけっこういるだろうけど、実際にオリジナル品を購入するまでに至った人は、かなり奇特な存在だと思う…。


 そして、はるばる届いた「Hein Braat - Maha Mrityeonjaya Mantra」のCDを聴いたとき――、すごく不思議なことに気がついた。
 どういうわけだか新品のオリジナルよりも、何度も複製された不正コピー品のほうが、声の印象が明らかにいいのだ…。

 詳しく聴き比べてみたら、両方とも全く同じ音源であることは間違いない。だけど、オリジナルのほうは、どうも音全体が表層的な感じ。一方で不正コピーのほうは、声に奥行きがあって、まさしくエネルギーを帯びている感覚がする。
 デジタルで記録されるCDは、コピーによって音質が劣化することはないし、まして「より良い音」に変容するなんてあり得ない。こんなことが起こる理由がまるっきり分からない。


 あえて荒唐無稽に推論すると――、受け取った人が感謝して聴き、贈る相手のことを思いやってコピーし、それが次々に繰り返されていくうちに、CDの「波動」を高めたのではないだろうか?…
 ことわざの「鰯の頭も信心から」というか、ホラー小説「リング」における貞子の念写のポジティブ版というか…、この世界には本当に不思議なことがある。


 結びのヒーリング・ミュージックは、せっかくなのでそのHein Braat「Maha Mrityeonjaya Mantra」。

  ☞ コメント:6

 
次の記事→
キャッチャー・イン・ザ・ブックス
←前の記事
すする下品、かむ不作法
コメント
907
「この世界には本当に不思議なことがある」
こんなに難しいことじゃなくっても 
そうですよね
生きてるって 「不思議なこと」の連続ですね



908
Chieko様

 コメントを有難うございます!

 UFOとかの本格的なミステリー現象に比べれば、取るに足らない出来事ですけど、本当に不思議です…。

 でも、普段は単に見過ごしてしまっているだけで、実はこんな感じの奇跡なら日常茶飯事に身の回りでたくさん起こっているのでしょうね!

909
でも、良いですよね
今朝は少々イライラしている状態でブログを拝見、そうだよ!
 デマであれ、信じれば、私が良ければと早速、聴かせていただきました。引き込まれていくような・・・イライラも何処かに行ってしまいました。

 これからも光奈さんのブログを楽しみにしています。
楽しみにしている多くの方に届けてください。

 今から準備して遅れている仕事を挽回してきます。
ありがとうございました。

910
yoshie様

 こんにちは!
 純粋に素敵なマントラCDですよね。本当にうるさい思考や感情がだんだん静まっていく。

 このオランダ人のマントラ研究者ハイン・ブラートさんの来日公演とかがあればぜひ行きたいけど、まず無いだろうな…。

911
素敵な気付きのシェアありがとうございます。
エネルギーの仕組みを垣間見ました^^

912
明人様

 コメントを有難うございます。
 不思議ですよね。僕も詳しくはないのですが、「波動」のエネルギーって、振動しているからには伝わっていくものなのでしょうね。

コメントの記入
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィル

Koudai Mitsuna

Author:Koudai Mitsuna
 
光奈 広大(みつな・こうだい)

 20年のあまりのサラリーマン生活を経て、いわゆる「ザ・マネーゲーム」を何とか卒業。今では束縛されない自由な日々を存分に味わっています!

 そうした中で心がけているのは、普通の日常的な行いを通じて、意識の進化を目指す「カルマ・ヨガ」。

 日々の喜びや学び、インスピレーションから得たスピリチュアルな気付きなどをブログで紹介しています。

 妻子と都内在住――。

最近の記事
ツイッター

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031