フロントページ   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトスピな散文  »  よりシンプルに、より丁寧に
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
 


 明けましておめでとうございます!
 本年もよろしくお願いいたします。


 上の写真は、今年のうちの「おせち」です。

 会社勤めをしていたときは、おせちは既製品のセットを買っていたのだけど、5年前にサラリーマンを辞めてからは僕が手作りしている。

 最初のうちは、海老、焼き魚、ローストビーフ等々、見栄えのする品々をもろもろ入れていた。
 でも年を経るごとに「これだけあれば十分でしょ」と絞り込みが進んでいき、一昨年あたりからこのような(かなり素朴な)内容に落ち着いている。

 材料費はだいたい3,500円くらいだから、既製品のセットに比べて圧倒的に安い。


 調べてみると、伝統的なおせちの基本というのはさらにシンプルで――、
 「たたきごぼう」「黒豆」「田づくり」の3種があれば、お正月を祝う料理として成立するそうだ(3種の取り合わせは地域によって異なり、「数の子」を入れるところも多い)。

 ここまでシンプルだと、お供え物のように凛として清楚な雰囲気。
 たぶんうちのおせちも、何年か後にはこうなっているかも…。


 おせち料理って、「素材」そのものが特にぜいたく品なわけではないんですよね。

 ゴボウとかサツマイモとか、ありふれた日常的な素材を使いながらも、「手間ひま」のほうを特別にかけて、いつもとは一段違うものを作ることが、基本ともいえる。
 そのため、普段の夕飯のメニューのように、ササッと手早く煮たり焼いたりしてできるものではない…。


 根菜類は、お正月の清らかさにふさわしい「さっぱりとした色合い」に仕上がるよう、水にひと晩さらしてあく抜きをする(あくをしっかりと抜かないと、レンコンとかゴボウが黒っぽくなる…)

 「きんとん」にするサツマイモも、あくの多い皮の下を分厚くむく。
 そしてクチナシの実で鮮やかな黄金色に染め上げてから、きめ細やかに裏ごしする(裏ごしの器具なんて、年に一度このときしか使わない…)

 「たたきごぼう」は、長さを几帳面にそろえてまっすぐ切る。

 「田づくり」はじっくり炒って、一匹付けの魚料理と同じように、小さな魚の頭の向きをそろえて盛る――


 なんてことをしていると、大みそか1日が、あっという間に過ぎてしまう…。

 サラリーマンをしていたときは、貴重な休みの時間を、こんな見返りもないような面倒なことに費やすわけにはいかなかった。
 子育てなどに多忙な主婦だって、年末年始はほかにやるべきことが山積していることだろう。

 だから、作り手の「手間ひまのかけ方」という点では、おせちというのは、とりわけぜいたくな調理といえるでしょう…。


 でも、そういう料理って、作っているときに「ここはきちっと丁寧にやらなきゃ」とか、食べているときにも「あぁ、味わいが違うな」とか、やはり一瞬一瞬の経験がより鮮明になりますよね。

 僕自身は、自然食やスローフードなどへのこだわりはあまりないのだけれど、一瞬一瞬の経験ということでは、こういうことは本当に大事だなと思います。

 日々のいとなみを、よりシンプルに、より丁寧に――
 新しい1年、ますますそうありたいですね!



 結びのヒーリングミュージックはPushkar「Simple Living」。
web拍手 by FC2
  ☞ コメント:52

 
次の記事→
秘められている力
←前の記事
地底の天上界
コメント
8930
明けましておめでとうございます
こちらにお邪魔するようになったことも良い縁があったのでしょう
多生の縁に感謝しています。

おせち料理もお弁当も手間と愛は比例する事かと^_^
凝った料理は美味しいのでしょうけど、この頃はシンプルな
料理を身体が欲しているようです。

>日々の営みをよりシンプルに
共感です、ぜひ実行して行きたいですね。
今年もよろしくお願いいたします。



8931
daru様

 おめでとうございます!

 簡素極まりないスモール・ハウスに住んで、1日1回の少食というのが、僕が当面目指すシンプルさですね。

 もし先進国の多くの人がそのような志向になったとしたら…、世界のありようが色んな面で相当変わることでしょう。

8932
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

盆暮れ無しのサービス業に勤め お節作らなくなって十数年
以前は暮れの3日はお節作りに時間をかけていました
今は 夫の財布から…専門家?の作った物を頂いてます

その分 暮れはのんびり 冷蔵庫の中もスッキリしてます
仕事辞めたのに・・・ね
味は やっぱり自分で作った方が 自分に合う
あたりまえのことですが 自己中心的でこれが丁度いい

8933
光奈さん、明けましておめでとうございます<(_ _)>

今年もブログの記事を楽しみに読ませていただきます^^

おせちの写真を拝見して、上手く表現ができないのですが、『美しさ』を感じました♪

やはりそれはなんというか『心がこもっているから』なのだろうなぁとそんな風に思います。

8934
光奈さま

明けましておめでとうございます。
今年も読ませていただきます。
よろしくお願いします。

>でも、そういう料理って、作っているときに「ここはきちっと丁寧にやらなきゃ」とか、食べているときにも「あぁ、味わいが違うな」とか、やはり一瞬一瞬の経験がより鮮明になりますよね。

こういう事は本当に大事だと思います。
この感覚をこの一年間意識し続けたいと思います。

8935
謹賀新年
今年も宜しくお願い申し上げます
初めてですが
お雑煮の出汁を合鴨でとりました
大して変わりませんでした。

8936
光子様

 今年もよろしくお願いいたします!

 おせちに限らずですが、「買うか、作るか」は、自分にとって得られるメリットや心地よさで考えればいいでしょうね。
 お正月に「のんびり、すっきり」できることも、とても大切なことだと思います!

8937
真知子様

 おめでとうございます!

 気に入っていただいて、とても嬉しいですね。
 「家庭的な素朴な美しさ」は、見た目にもほっとする感じがします。

 一方、「おせち」で画像検索してみると…
 通販カタログのゴージャスな写真がずらりと出てくるのですが、かなり対照的な印象です。

8938
オサムライサン様

 おめでとうございます!

 掃除しているときも、散歩しているときも、人と会っているときも、本当にそういう感覚こそが大切に思います。

 それによって、人生の味わいが違ってくるのでしょうね!

8939
はしびろこう・ウナ様

 おめでとうございます!

 へーっ、鴨だしのお雑煮ってあるのですか。

 うちは、昆布だしに白みその「京風」です。
 東京に40年近くも住んでいるのに、お雑煮はずっと実家の味なんですよね…。

8940
ひゃあ~完敗です!
おめでとうございます!

・根菜類の『水にひと晩さらして……』
・きんとんの『クチナシの実で黄金色に染め上げ…』
これスゴイ、完敗で~す!

色彩といい、盛り付けの美しさもですが……。
なによりも『一瞬一瞬の経験』を実践していらっしゃる
姿勢こそに感動しました。

いつも々、良い影響を頂き感謝です。
見習いたいことばかり……。(゚ー゚)(。_。)



8941
光奈さん、明けましておめでとうございます。

SIMPLE IS BEST

まさにその通りです。
衣食住すべてに当てはめると
とても暮らしやすいと思います。

我が家の今年の年末年始は
オードブルをお刺身の盛り合わせを
購入し
自家製は豆とサラダ、筑前煮、お雑煮って
ところです。
蒲鉾等練り物は購入。
とりあえずお正月らしさをだしてみました。
しかし、意外とそんなに食べられるものではなく
何日もかけて食しております。
黒豆と田つくり、たたきごぼうがあれば
というお話、伺って安心しました。
日本の伝統を少しでも守っていきたいものです。

今年はどんな年になるかわかりませんが
どうぞよろしくお願いいたします。

8942
風子様

 おめでとうございます!

 最初は料理本の説明どおりにせず、適当に作って失敗してたんですけどね。

 「あく抜きなんかどうでもいい」と思って煮たら、ゴボウのあくの黒さが煮しめ全体に移ったり…

 「きんとんはマッシュポテトみたいにつぶせば十分」と思っていたら、ぼぞぼそのダマだらけになったりと…


 そういった数々の失敗経験の上に、今がある、という感じです。

8943
月光の響き様

 おめでとうございます!

 今年のおせちは、補充用のストックも合わせ、「3人家族が2日で食べきれる量」を念頭に作って、もくろみ通りきっちり消費できました。
 何日も同じものだと、飽きますしね…。


 ついさっきツイッターで知ったのですが――、
 シンプルながらも特別で、ヘルシーなおせちが出されている場所がありました。
 そこは、実は、「病院」です…。

 入院中の患者さんたちが写真をアップしているのですが、思いがこもっているようで、見飽きないですね。

http://togetter.com/li/919955

8944
今年もよろしくお願いします
光奈さん、明けましておめでとうございます。

母も私も食べ過ぎて(?)元日昼間に体調悪くなったので
来年はおせちはもういいや、と思っていたのですが、

昨日、光奈さんの前記事のコメントを拝読して
『今年の年末に伊達巻手作りしてみようか』と母に話し、
母も賛同してくれました。病院のおせち料理は我が家向きです。
次回おせちは手作り&病院風で。

そして母の作ってくれた煮しめ、松前漬け、来年も食べたいです。

美味しいもの盛りだくさんの日本のお正月。幸せですよね。

8945
おめでとうございます。
うちではお節料理に限らず、正月の過ごし方自体がずいぶん変わってきています。
はっきり言って、かなり簡素化されているってこと。
もっとはっきり言えば、横着でいい加減になっているってことです。

そんなことはさておき、今年もよろしくお願いします。
光奈さんの話、よ~く咀嚼しないと頭に入りませんからね。がんばります(笑)

8946
あおむし様

 おめでとうございます!

 病院のおせちは、シンプルで体に優しい取り合わせとして、参考になりそうですよね。


 伊達巻は、僕は作ったことがないです…。

 あのギザギザ状に巻くには「鬼すだれ」という器具がいりますよね。
 たぶん伊達巻のほかに使い道がないだろうけど、一度買えば毎年ずっと使えそうです(伊達巻を何本か買うより、鬼すだれのほうが安いでしょう)

 手作りの伊達巻が入ったおせちって、それだけで粋な感じがします。

8947
ミドリノマッキー様

 おめでとうございます!

 正月は基本「休み」ですから、何もしないでいられることを喜びながら、ゴロゴロ過ごしていればいいと思いますね。

 僕も三が日は、ほとんど「無為」でした…。
 今年もよろしくお願いいたします。

8948
光奈 広大様
明けましておめでとうございます
器用な方ですね。
今ではおせちを注文される方が多い中で、
ご自分で準備されるとは。
なかでも、黒豆の艶が良くて
すごくきれいですね。


8949
いけの鯉様

 おめでとうございます!

 「黒豆」は、本来なら硬い豆を漬け込んでから、弱火で長時間煮る必要があるのですが――、
 実は僕は下ゆでを済ませた「蒸し黒豆」というのを使っています。
 
 すでに柔らかい状態なので(味は付いてないです)、あとは砂糖と醤油で煮るだけでつややかに仕上がって、けっこう便利です。

8950
素晴らしいですね!
光奈さんのおせち料理の量目が
計算通りだったとのこと。
なかなかやりますね!
今度こそは‥適量になるよう頑張ってみたいと思います。

それから、病院のおせち料理、見てみました。
各病院、とても頑張っていますね。
心がこもっていて、優しさがあふれています。
本当に思いが伝わってきます。

その人の気持ちに寄り添えるように
私もなりたいと思いました。

8951
教えて下さい
明けまして、おめでとうございます
今年も宜しくお願い致します

光奈さんは本当に何をやっても素晴らしいですね。
私のようなモノには只々羨ましいかぎりです。
そんな光奈さんにお聞きしたいのですが、最近
“魂”という言葉が気になってしょうがないのです。
いったい〝魂”とは何なのでしょうか?
小学生に言って聞かせるように、易しく教えて
頂けないでしょうか?
それからスピリチュアル関連の本でお勧めの本は
ないでしょうか?
お忙しいとは存じますが、いつでも良いので
お教え頂ければ、幸いです。

8952
光奈様

あけましておめでとうございます。

今年も楽しみに、ブログ訪問させていただきたいと思います。

おせち料理 素敵です。シンプルですが、とても心がこもっていることを感じます。し あ わ せ!

8953
月光の響き様

 こんにちは!

 病院のおせち、色々と伝わってくるものがありますよね。

 給食センターのような大きな工場で、まとめて作っているケースもあるでしょうけれど――、
 きっとその従業員の方も、「これを食べながら病室で年を越す人がいるのだな…」と、いつもと少し違う思いを抱きながら仕事されていたのではないかな、なんてふうにも感じます。

8954
明けましておめでとうございます^^
今年も楽しみにこちらに通わせていただきますね♪

数の少ないものを、時間をかけてていねいに扱うことは、
エネルギーをたっぷり浸透させるということに繋がりますよね。
精進料理なども、「自然からいのちをいただく」ことに感謝しながら 食材を大切に、心をこめて丁寧に扱うことが修業のひとつとなるそうです。
昔からあるいろんな行事や細かい作法なども、
ひとつひとつの動作に気持ちを込めるということを特に意識できる 大切な機会なのかもしれませんね。

8955
daikichimama様

 おめでとうございます!

 「魂」は、「私たちそのもの」です。

 その「私たちそのもの」について伝えるために――、多くのスピリチュアル本も、そして歴史ある宗教も、あの手この手を使いながら何とか説明しようと頑張っているんですよね。

 「スバリこれが決定的な一冊」というのは浮かばないですが…、思い当たるものがあればブログ記事の中ででもまた紹介したいと思います。

 過去記事では、以下のような内容も書いています。

http://mitsunakoudai.blog.fc2.com/blog-entry-224.html

8956
3人娘のママ様

 おめでとうございます!

 3人のお子さんがいる家事は、一人っ子のうちとは比べものにならないくらい大変でしょうね…。

 このブログが、楽しみや気持ちの助けとして少しでも役立てば幸いです!

8957
じゅりあーの様

 おめでとうございます!

 精進料理って、一汁一菜の質素極まりないものもあれば――、見た目にも美しい何種類もの品々を並べたものもあって、それもとても魅力的ですよね。

 修行でありながら、「食べる人に喜んでいただこう」という作り手の気持ちも、しっかり込められているようです。

8958
光奈さん
おめでとうございます!

シンプルかつ美しい見事なおせち・・・光奈さんには家事も頭脳もかなわない(笑)から降参してこだわらない事として・・
daikichimamaさんへのURLの記事を読んでびっくり、横レスすみません。

東本願寺の『今、いのちがあなたを生きている』という標語って数年前から掲げられていたのですね。
実は先月12月に長女が友達を訪ねて京都へ行った時(いつも金欠の学生なので東京からバスでした)早朝に着いたため、東本願寺の周りをうろついていて、くだんの標語を発見、彼女なりに思うところがあり私にLINEでその「今、いのちがあなたを生きている」の写メを送ってきました。
それをみて私も「こういう事を堂々と掲げてくださるお寺さんもあるんだね〜やっぱすごい!京都!!」と返しました。

光奈さんの記事は2013年とあるのでその頃から掲げてあったのですね。
でももし当時の私がその言葉に接したとしても「は?」の一言だったでしょう。

昨日、妹と「当たる」と評判高い新宿の占いに行ってきました。
二人して散々な事を言われました。
曰く、「今年から四年間は最悪の年、人に騙されるし裏切られる」て・・・
(しかも姉妹揃ってぇ〜?)

これも経験、「現れ」ですね (^^!) 

今年もよろしくお願いいたします。


8959
fijiwara様

 おめでとうございます!

 東本願寺にある「今、いのちがあなたを生きている」の標語は、2011年に執り行われた「親鸞聖人750回忌」のテーマだそうで、その何年か前からずっと壁に掲げられているようです。

 ネットで調べてみると、宗派内でも色んな意見があるようです。
 でも、こんな深遠なテーマ性を持つ言葉を、いっさいの補足や定義説明もなしに、どーんと駅前に掲げられていること自体が、やっぱりすごいことだなと思います。


 しかし、散々な占いですね…。
 でも過ぎてみれば、「なんだ、この程度のことだったのか」で済むようなことかもしれないです。

8960
今年もお世話になります。
どうぞ宜しくお願いします。
栗きんとん美しいですね。作りたくなりました。

8961
おめでとうございます!
心のこもったおせち料理、いいですね
私も仕事をしていない時は、当時元気だった義母と一緒におせちを作ったものです
二人で、食べるのがおしいねぇ~なんて言いながら、重箱に詰めて(笑)楽しかったです

仕事をしだしてからは、おせちは詰め合わせを購入することとなり、もう十数年になります

今年、夫婦でおせちを食べながら、やっぱり手作りがいいよねぇ~という話になり、おせちのみならず、私自身、普段の生活の食生活も少し考えてみようという気持ちになりました

丁寧に生きることってとても贅沢なことと思わせて頂ける記事でした ありがとうございます!

8962
しーや様

 おめでとうございます!

 「きんとん」は、素朴な風味が本当においしくて、彩もはなやかで、市販の既製品との価格差も歴然としているので、とくに手作りしてみる甲斐がある一品だと思いますね。

 今年もよろしくお願いします。

8963
sora様

 おめでとうございます!

 丁寧な手作りは、できた料理も、そして作っている時間も、やはりいいものですよね。

 とはいえ僕も、もし何かで忙しい暮らしになったら、必ずしも手料理りにこだわらないでしょうから…
 自分自身にとって、その時々において、心地のいいやり方で良いのだと思っています。

8965
光奈様

あ~~~お恥ずかしい!我が家も、1人娘です。
3人娘は、ワンちゃんです。ミルクは、旅たち、2匹のワンちゃん!今は、ミルクのママ ベティーちゃんの養老介護!
アニーは、わが人間の娘と同じで、わがままな、お嬢です。

8966
おめでとうございます!!
手の込んだ 素晴らしいおせちですね。
私は なるべくなら楽をしたい方なんですが…
作れば 既製品よりも お得ですよね。
つい、広告と見比べて 価格だけは勝った!!って一人で思ってますね(^^)
今年もよろしくお願いします。

8967
私は今回初めて、御節を作ったのですが、なかなか手間ひまかかりますね。
キントンの裏ごしとか やんなっちゃいました。
でも、その一方で、やりがいがあって楽しくもありました。

母とダンナのお母さんのことを思いました、いつも今まで、ありがとうって思いました。

私の御節はかなり地味なんですけどね。
作ったのはいい経験になりました。
来年は 作るかわからないですけどね。

光奈さんのお節、おいしそうです。
きちんと基礎をふまえてる感じがします。


少し遅くなりましたが 今年も よろしくおねがいします


 

8968
3人娘のママ様

 こんにちは!

 あー、そうだったのですか。
 ワンちゃんのご家族だったのですね。

 とてもにぎやかな様子が目に浮かびます!

8969
Bigサオリン様

 おめでとうございます!

 既製品よりも価格は確実に勝てますね。
 でも調理時間を「時給」に置き換えてみると…、けっこう微妙なのかもしれないです。

 きっとそれ以外のところで、金額には換算できない色んな優位点があるのでしょう!

8970
ウーロンパンダ様

 今年もよろしくお願いいたします!

 きんとんの裏ごしは大事ですよね。
 サツマイモが柔らかくスッと裏ごしできて、かつ煮崩れない「ゆで加減」が重要なのですが――、
 僕は今回ちょっと硬かったため、裏ごしで難儀しました…。

 おせちって、1年たったらまた作りたくなると思いますよ!

8971
全品タダ
光奈さん、こんにちは。

昨日の午前中、母が散歩&買い物にでかけたところ
スーパーみたいなお店が閉店で大混雑していたそうです。
全品タダ。母はレジ袋1つ分欲しい商品をいただいて帰ってきました。
他の人たちは車なので、段ボール単位で持ち帰っていたようです。

私も夕方の散歩の時にそのお店へ行ってみました。
小さな貼り紙で閉店のお知らせ。
思い入れのあるお店ではなかったのですが、涙が出そうになりました。

去年の昨日、母が退院。1年間無事に過ごせてよかったです。

8972
あおむし様

 こんにちは!

 閉店セールで「全品タダ」とはすごいですね。

 うちのすぐ近くのドラッグストアも、今週末に閉店です(チェーン店なので、さすがにタダではないです)
 安くて便利なので、よく行ったのですが、残念ですね…。

 そうして色んな側面で、時勢が流れていくのでしょう。

8973
明けましておめでとうございます。

昨年は光大さんのブログから沢山のヒントや
ひらめきをいただいたような気がします。
ありがとうございました。

おせち料理 素晴らしいですね!
丁寧に美しく作られてて。。(´▽`)
自分は今回、数を揃えないと。。みたいに
気ぜわしく作ってしまったような気がして
ちょっと反省かも(^^ゞ

3種が基本なんですね~
初めて知りました。
次回は数を減らしてももっと丁寧に作ってみたいと思いました^^
今年もブログを楽しみに拝見させていただきたいです。
コメントはたまにしかできませんが ここ一年くらいは
全部の記事に目を通させていただいております。
過去時期にも良い記事が沢山ありそうですので
折に触れて拝見させていただけたら。。と思っています♪

今年もどうぞよろしくお願いいたします^^
光大さんにとって素晴らしい一年でありますように♪。.:*・゜

8974
あけましておめでとうございます。昨年はありがとうございました。
また、今年も宜しくお願い致します。良い年でありますよーに^^

8975
あけましておめでとうございます。
自由にできる時間がたくさんあるという今の生活に感謝して、今年もブログを読ませていただき、日々の自分と重ね合わせて、1歩1歩ふりかえりながら生活がしていけたらいいなあと思っています。

8976
kotorin様

 おめでとうございます!

 「おせち 3品」で画像検索してみると、いくつか写真が出てくるのですが、「ここまでシンプルなのも、かえっていいかも」と思えます。

 以前の記事も読んで下さってありがとうございます。
 何か感じるものがあれば、過去記事にもぜひコメントください。

8977
フェレパパ様

 おめでとうございます!

 かわいいご家族と、今年も楽しくお過ごしください!

8978
nagarerukomo様

 おめでとうございます!

 自由な時間がたくさんあるのは、本当に素晴らしいことです。

 その自由な時間を、「今」をしっかり味わいながら過ごすことが、本当に幸せで豊かな生き方だろうと思いますね。

8979
お節料理を作られたとはすごいです。作る人しかわからない感覚でしょうね。その丁寧さ。なるほど、新年に心を込めるといういいスタートでしたね。今年もよろしくお願いします。

8980
素晴らしいです^^
初めてコメントさせていただきます。
いつもブログにお越しくださりありがとうございます。
とても素晴らしいおせち料理ですね!
丁寧に心を込めて作られたのが本当に伝わってきました!
手間ひまかけて作ったおせちはとても贅沢なものですね^^
すてきな記事をありがとうございました。
また他の過去記事のほうも読ませていただきます^^

8983
丹後のきんちゃん様

 今年もよろしくお願いします!

 大掃除とおせち作りは、新しい年を迎えるための「心と生活の手順」みたいになっています。

 一方で、初もうでは行かないし、年賀状も不義理をしています…。
 こういうのも、人それぞれのスタイルなのかもしれません。

8984
きみちゃん様

 初めまして。コメントをいただき有難うございます!

 不思議な体験をなされていらっしゃるのですね。とても興味深く思います。
 過去記事にも、何か感じるものがありましたら、ぜひコメントください。

コメントの記入
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィル

Koudai Mitsuna

Author:Koudai Mitsuna
 
光奈 広大(みつな・こうだい)

 20年のあまりのサラリーマン生活を経て、いわゆる「ザ・マネーゲーム」を何とか卒業。今では束縛されない自由な日々を存分に味わっています!

 そうした中で心がけているのは、普通の日常的な行いを通じて、意識の進化を目指す「カルマ・ヨガ」。

 日々の喜びや学び、インスピレーションから得たスピリチュアルな気付きなどをブログで紹介しています。

 妻子と都内在住――。





http://facebook.com/koudaimitsuna

最近の記事
ツイッター
アクセス

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。