フロントページ   »   スポンサー広告  »  スポンサーサイトスピな散文  »  動のエネルギー
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
 


 息子のセンター試験がとりあえず終わって、しばらくしてから私立大の入試ラッシュが続きます。

 どこに行けるかはまだ分からないけれど――、2カ月後にはすべてが決まり、今とはいくらか状況の違う人生展開が始まっていくことになる。


 で、進路が決まった時点で、「引っ越し」をしようと思っている。
 今の賃貸マンションは5年ほど住んだし、通学に便利で安いところがあるならば、今の場所にずっと居着いている理由は特にない。

 このへんは、「賃貸派」の身軽で自由な利点ですね。
 もちろん、2カ月後にどの地域へ引っ越すことになるかは(いずれにせよ東京近郊だけれど)、現時点では「神のみぞ知る」ところです…。


 昨日に、「近く引っ越しをするわけだから」と、かねて処分に迷っていた品々の片付けに着手した。

 うちはかなりモノが少ない暮らしをしていて、この5年間に増えた家財などもほとんどないのだけれど――、
 ただ、ここへ引っ越してくるときに、子供が幼少期のころに遊んだおもちゃや絵本などを、「これはけっこう思い出深くて捨てにくいから」と、そこそこの量まとめて持って来ていた。

 その「すでに使うはずのない古いもの」の存在が、意識のどこかにずーっと引っかかっていた。


 そして昨日、それらを詰めた箱を、押入れの奥やベッドの下からほじくり出し、意を決して片付けることにした。

 息子に「この中で “ときめき”を感じるものはない?」と尋ねてみたら、きっぱり「何もない」とのこと…。
 ま、男子高校生にしてみたら、自分が小さいときに使ったおもちゃなんて、ぜんぜん興味がなくて当たり前でしょう。

 もちろんさすがに全部は捨ててしまわないけれど、「遊べるほどの量」を取っておく必要なんかない。
 「思い出」としていくつか残っていれば、それで十分に足りる。


 調べてみたら、ブロックの「レゴ」やミニカーの「トミカ」、「プラレール」などは、おもちゃの中古品店が買い取ってくれることが分かった(ネットで見積もり依頼してみたら、思ったよりも良い値段が付くことが判明した!)
 絵本などもブックオフに売ることができる。

 また、整理を進めていったら――、売り物にならないほど汚れたものは「よく遊んだ思い出深いもの」であり、きれいな状態のままものは「単にもったいなくて捨てられなかっただけ」と、処分の線引きもとても明白であった。


 家の中に長く滞留していたモノを手放すことは、常々どこかで感じていながらも目をそむけていた心のわだかまりが、パッと晴れたみたいな気分である。

 過去の世界に下ろしていたアンカーが外され、新しい「動のエネルギーの流れ」に乗っていく感じがする。
 それが、息子の進学にもいい影響があれば嬉しいですけどね。


 そうして昨日の夜に、いくつかの段ボール箱に詰めて発送準備を済ませ(おもちゃの箱は大きいし、本は相当に重い!!)、荷物の集配を「明日の午前中」の指定で依頼したところ――、
 朝起きたら、東京はこの積雪である…。

 うちはエレベーターのないマンションの3階でもあるので、「こんな日に、よりによって申し訳ない」と恐縮しつつ、いま宅配便業者さんが取りに来るのを待っているところです…。


 結びのヒーリング・ミュージックは、Patrick Kelly「Lifting of the Veil」。
web拍手 by FC2
  ☞ コメント:19

 
次の記事→
不都合なシンプル
←前の記事
脳プロブレム!
コメント
9019
光奈さん、こんにちは

今日の午前中は雪景色を見ながら
何故かいままで苦手だった大和田奈穂さんの動画を
立て続けに視聴しております。

そこでは「何もかも、それこそ私たちのとる行動やわいてくる感情も
全て自然に起きていること」と何度も繰り返されており・・
それがいま私にとってとてもよくわかるメッセージになっています。
まさに「福音」

いままで嫌いでやっかいな存在だった「自分」を心の底からちゃんといとおしい存在として認めてその感情の赴くままに「これをやりたい、あれはやりたくない・・」にしたがって・・・
その先に何が見えてくるか楽しみにしていきたいです。

そういえば池田晶子さんもかつて
「『都会にいて自然がない』なんて言い方をよく聞くけれど人間そのものが一番の自然じゃないか、自分にコントロール出来ることなんてひとつもないこの人間の体というもの、それととことん付き合うことも大事ではないか」と。

光奈さんの新天地はどこになるのでしょうね
息子さんの新しい生活は?
実にわくわくの連続なのです!

9020
fijiwara様

 こんにちは!

 すべては自然に起きていることであり、そして「あらゆる全部が、瞬間瞬間に新しく現れている」のでしょうね。

 たとえ家の中に古いものが滞留していていようとも、そのことが心のどこかにずっと引っ掛かっていようとも、本当はすべてが「全体エネルギー」の新しい現れである――。


 ま、とは言っても、子供の進学とか引っ越しとか「見るからに分かる新しさ」もいいものですよね!

9021
光奈さん、こんにちは。

昨夜、絵馬を送った姪っ子に「お疲れ様メール」を送ったら
「絵馬が心の支えになった」と返信くれました。

姪っ子の第一志望の大学は横浜方面なので、
もし合格すれば、横浜方面に住むことになりそうです。
センター試験の結果次第では、神戸方面もありそう。
合格よりも、姪っ子がどこに住むのかに興味がある伯母でございます。
できれば京都方面を目指してほしかったです(笑)。

光奈さんのお引っ越しのお話し、わくわくしてしまいました。
動のエネルギー(変化)は大好きです。

9022
桜咲く
拍手をしたら、サクラソウが出ました。

光奈さんの息子さんも私の姪っ子も
桜咲く結果となりますように。

9023
あおむし様

 こんにちは!

 ひゃー、素晴らしく優秀な姪っ子さんですね。
 うちは私大の中レベルなんで、住むとなると、東京郊外か埼玉方面という感じです…。

9024
東京での雪はたいへんですね
北海道の帯広ではこれからかなりの積雪となりそうです
今日は買い出しにいき、たくさん食料をかい込みました
二日は出られないかもしれません・・・笑
仕事は自営だから休みにして危ないので車の運転も外出もしないんです

なので明日から二日くらいは私も家で書類整理やだんしゃりをしようかと思います

一つ捨てると良いことが一つ入ってきます
そう感じているんです
いつも整理をしているときに新しい仕事が舞い込みます
息子さんも良い結果が舞い込むことをお祈りしています  春に向けていろいろ楽しみですねーーー
引っ越しも大好きですよー
最大のだんしゃりですもんね

9025
希望に満ちて!?
こんばんは~

旅立ちの頃・・・ いいですね。
我々は遥か彼方に?なりました。

我が子となると それはそれは夢中でしたよ。
良い結果が出ます様に~~。
住まいが変われば気分も変わる?
お幸せに~。

9026
そらまめ様

 こんにちは!

 やがてうちも「そういえば子供が大学受験した時期があったなぁ…」と振り返るようになるのでしょうね。

 ちなみに息子は1000グラムの未熟児で生まれてきたので、こうして無事に大学受験を迎えるだけでも、「よく育ってくれたものだ」と感じます。

9027
光奈さん、こんばんは。

姪っ子はラグビー部のマネージャーをずっとしていて
受験勉強をやるようになったのは3年生になってから。
自信家というか、本番には強いタイプですが、日本語は変です。
数学が好きらしく理系を目指しているようです。

我が妹は30代前半でガンになり、子供はあきらめていました。
そこに生まれてきたのが、2人の姪っ子たちです。

私だけでなく妹も「よく生まれてくれたものだ」の心境だと思います。
だからでしょうか、勉強しろとか言いません。甘いです(笑)。

中学生の姪っ子は2学期でオール5を取りました。
運動神経は鈍いし、普段はボーとしているんですが、
話すとなかなかしっかりしています。

オール5は素晴らしいけれど、人間はそれだけじゃないよと言ったら、
「わかっているよ」と答えた姪っ子でした。

9028
こんばんは

中3の息子なんですが
遊びもしないけど
まだまだプラレールやトミカやレゴなどは手放したくないようです
いつおもちゃとの別れがくるのかしら!?

息子も高校受験本番がスタートしました
2ヶ月後にはどうなっているか分かりませんが
悔いのないように頑張って欲しいなと思います

くれぐれも体調には気をつけてくださいね

9029
あおむし様

 こんにちは!

 成績の良い子は親に「勉強しろ」と言われたことがない、という話はよく聞きますよね。
 うちでもそれを実践してきたのですが、単純にあまり勉強しないです…。

 姪っ子さんも、色んな素養がありそうですね。
 若い子が育っていくのは、見ていて楽しいことです!

9030
honey*caramel様

 こんにちは!

 うちの息子の場合は、買い集めてきた「カードゲーム」は手放さずに持っています(場所は取りませんけれど)。

 子供ながらにも、それぞれ固執するものはあるみたいですね…。

9031
光奈さん、こんばんは。

若い人に惹かれるのは未来があるからだという話に、
妙に納得したことがありました。

姪っ子たちを見ていて思うのは、これから楽しいこともたくさんあるけれど、
同じくらい辛いこともあるんだろうなということです。
でも、それが彼女たちの人生を豊かにするのだとも思っています。
どんな風に豊かになっていくか、とても楽しみです。

私は親ではないからか、大いに苦労しなはれ、と思っております。

9032
あおむし様

 こんにちは!

 仕事で活躍してくための苦労は、本当に「健全な財産」ですね。豊かに生きるために、必要なものでしょう。

 自分のことを振り返ってもそう感じます。苦労していた時点では、もう勘弁してと思ってましたが…。

9037
お疲れ様です
こんばんは
センター試験が終わって親も子もひと安心ですね。
体調管理に気をつけて 二次試験も頑張って下さいね。

9041
苦労なんてしなくていい。
というか、人生に苦労はないんだ。すべて楽しいんだ。
(と自分にも言い聞かせています)

私は40歳まで転職を繰り返したわけですが、
あの時の動のエネルギーはあえて苦労(楽しみ)を求めていたのかも。
あの頃の苦労をよく思い出せなくなっています。
色々あったはずなのに。

9048
Bigサオリン様

 こんにちは!

 うちの息子は私立大が目標なので(国公立はちとハードルが高いので…)、二次試験は受けず、私立大の一般入試になります…。

 これからは本当に体調が肝心かなめですね。
 大寒波が来るようですが、気を付けないと。

9052
あおむし様

 こんにちは!

 僕の父親が、昔を振り返るときに口ぐせのように言うのは――、
 「楽しいことはよく覚えているのだけど、苦労したことは不思議とぜんぶ忘れた」ということです。

 本当にそういうことでしょうね!

9058
風子様

 こんにちは!

 まさに、お遍路さんにとっての弘法大師も、スピリチュアルの「守護の存在」も、常に共にある同じものなのでしょう。


 一方で、最近とくに大切に思うのは――
 「同行二人」とは言っても、本当は「見守る者」と「見守られる者」という2人ではなくて、全体がひとつの存在ということでしょう。

 とらえるレベルが違うかもしれませんが、でもだんだんとそのレベルの見方へと、皆が進んでいっているように感じます!

コメントの記入
 管理者にだけ表示を許可する


プロフィル

Koudai Mitsuna

Author:Koudai Mitsuna
 
光奈 広大(みつな・こうだい)

 20年のあまりのサラリーマン生活を経て、いわゆる「ザ・マネーゲーム」を何とか卒業。今では束縛されない自由な日々を存分に味わっています!

 そうした中で心がけているのは、普通の日常的な行いを通じて、意識の進化を目指す「カルマ・ヨガ」。

 日々の喜びや学び、インスピレーションから得たスピリチュアルな気付きなどをブログで紹介しています。

 妻子と都内在住――。





http://facebook.com/koudaimitsuna

最近の記事
ツイッター
アクセス

CALENDaR 12345678910111213141516171819202122232425262728
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。